2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月29日 (日)

箱根 ④ 箱根町

箱根町で海賊船をおり、テラス席のある食事処を探します。

実はかあちゃん 一か月前にみるろちゃん達と行きそびれたお店を知っていて

そこに向かっているだけなのです。

P9281753 〝明か蔵〟あかくら

蒸し料理のお店。待ち時間無く、テラス席で食事しているおいら達を見てわんこ連れのお客さんが続々を順番待ちになってたよ。

P9281756 明か蔵から箱根の関所が見える距離。

P9281759  関所の前で記念撮影だけして 帰ることにした飼い主。

P9281750_2 海賊船~ロープウェイ~ケーブルカー 抱っこ疲れしたおいら達を車において

夜は御殿場アウトレットに行ったとおちゃんとかあちゃんでした。

                     抱っこお疲れ様~        ≪箱根 おしまい≫

箱根・海賊船 ③

P9281718_2秋晴れで富士山がくっきり見えます。(地獄谷の富士山ポイント)

道中 なぜ富士山が青いのか?、本当は禿山で茶色なのに・・・と、

とうちゃんとかあちゃんの会話が聞こえた、結論は浮世絵のせいじゃあないかと・・・

でも遠くから見ると 確かに富士山は〝青い〟のだ!!

P9281741 海賊船は抱っこでOKってことで、顔だしでバックIN

P9281743 海賊船も満員、デッキで秋風を受けながら気持ち良くウトウト、、、

バッグの重みは船の柵に荷物のように乗せられ かあちゃん手放し状態。

P9281744 ルパン : ねえねえ お昼何だと思う?そろそろご飯だよねえ

アポロ : ボク眠たいの・・・お昼寝させてえ

  箱根町で海賊船を降り 食事の出来るお店を探します。

箱根・抱っこバック編 ②

P9281677_2 ケーブルカーとロープウェイは抱っこバックで顔出しも禁止。

アポロ : ボクは抱っこバック大好きだもん、抱っこバックINは全然平気だよ。

ルパン : 抱っこバックは平気だけどさあ、顔だし禁止は無いだろ~

       綺麗な姉ちゃんがせっかく〝かわいい〟って言ってくれるのになあ

              注)連れていて「かわいい」と言われるのはアポロの方ですよん。

P9281681   早雲駅で シッコ休憩 またまた バッグIN 今度はロープウェイで地獄谷へ

P9281686

ケーブルカーもロープウェイも行列状態だけど、バックINNのおいら達には影響無しだね。

ルパン : とおちゃん おいらがバッグに入るとショルダーの紐がずるっと伸びてくるとか

       重くて腰にひびくとか・・・文句言うくらいなら、もっと良いバック買ってくれよな

       あ、今度は仕立ての良いので頼むわ、よろしくな!!

P9281714

 延命卵も今日は真っ黒ではなく、うずらの卵のような模様、、日によって違うんだそうだ。

卵の色はともかく、秋晴れのとっても良い天気 からっと乾燥した風が気持ち良かったね。

箱根・とおちゃん編 ①

P9281667 ルポロです。

またまた 箱根に行ってきたです。

前回はとおちゃんが仕事で不参加だったのでとおちゃんツアーのお手軽車中泊なのです。

P9281669 何がお手軽って、箱根は日帰り可能範囲であるにもかかわらず、

夜の間に移動をしておくと観光時間が有効である。朝ごはんから楽しめる。

準備も特になく、眠るだけ等々・・・・気軽に楽しめるのである。

   金曜の夜10時近くに出発し、新東名ネオパーサ駿河湾沼津でお目覚めです。

P9281673 朝は6時ころから かあちゃんを散歩させて、

おいら達は車の中で朝食。とおちゃんとかあちゃんはネオパーサで旅館のような朝定食。

その後 とおちゃんが車を走行使用(カーテンを開ける等)にしている間に

かあちゃんが毛づくろい。。。あっサルじゃなかったsweat01、身づくろい

駿河湾沼津を8時に出発 P9281763 千石原を抜けて〝獄羅駅〟に到着です。 駅周辺の駐車場に車を止め、ここからは・・・

 ケーブルカーで早雲駅→ロープウェイで地獄谷→ロープウェイで桃源台→

            海賊船で箱根町  これを往復しようという行程。

おいら達は抱っこバックに IN でっす。

2013年9月25日 (水)

出雲大社 ⑤ 多賀大社

帰りは中国道の渋滞だけで 大坂はすんなり通過。

運転はとおちゃんとかあちゃんの交代でルポロはお昼寝に従事。

名神多賀SA下りにて休憩がそのまま仮眠・・・翌日は多賀大社を参拝。

P9220599 多賀SAからは歩いて多賀大社に行けます。

P9220600 往復4キロくらいかな? カートを出すと乗りたがるので、とにかくお散歩。

Sany0084 ここも朝早かったのでゆっくり参拝

P9220606 本殿前の太鼓橋で記念撮影。

P9220610 今回のお買いもの。醤油、梨、ぶどう、等々。

念願の出雲大社は遠かったけど、また出かける楽しみも増えたようで、次は何処に行こうかと思案中。

ルポロが居てくれるお陰ですね。楽しく長距離運転して行けます。

今回もお供してくれてありがとね。ルパン・アポロ。

出雲大社 ④ 日御碕・八重垣神社・あらエッサ

出雲大社を後にして日御碕へ

P9210590 ここでグラスボートに乗ったですよ。

船の底のガラスから海中が見え、お魚にご対面ができるとゆーグラスボート。

わんこも抱っこでOKとのこと

P9210592 ルパン 船から外を眺めてます。絵になるなあ、、、、

アポロは寝てましたが。。。。

P9210587 ルパン 入水。 自然に水に入って行ってしまいます。

日御碕から「八重垣神社」に寄り。昼食を求めて道の駅「あらエッサ」へ

あらエッサ はドジョウすくいの♪あらえっさっさ~♪なんですね。

P9210597 ルポロはお昼寝がてら車の中でお留守番。

窓を全開にして網戸を装着。風もあったので車の中でも安心して待っててもらえます。

P9210595 P9210596 ご当地グルメ参上。 ドジョウの鍋の柳川。 日本海の海鮮どんぶり。

帰りの渋滞も心配しながら初めての地 島根と鳥取にさよならします。

出雲大社 ③ 出雲大社

9月22日(日)

起きたら目の前が出雲大社ってすごくない? 自慢した気分になったのはかあちゃんだけ?

みなさん考えることは同じよーで駐車場は車中泊待機組で大賑わい。

朝一組は早々に参拝を。

P9221608 本殿で記念撮影

P9210558 しめ縄が大きいとは聞いていましたが、、、、

P9221638 神楽殿のしめ縄がMAXなんですな

P9210563 門前の「ご縁横丁」で〝のどぐろ〟の塩焼き。

P9221660 冷やしぜんざい。

神様が集合する神社ですから、神在(じんざい)が訛って「ずんざい」→「ぜんざい」

P9221584_2

朝一の参拝は人も少なくてすっきりいい気分でしたが、駐車場に戻ったころは観光バスが

ぞくぞくと到着、行列の出来る神社になっておりました。

朝一参拝。満足満足。

出雲大社 ② 水木しげるロード

出雲大社に行くのなら、ついでに寄ろうと思っていた「水木しげるロード」

渋滞の影響で一日目の目的地にやむなく変更。

到着は16:30と、妖怪にご対面するにはぴったりの時間ではありませんか?!

P9211294

ゲゲゲの鬼太郎さん、子供の頃は怖くてまともには見られませんでした。

P9211349 ブロンズ像だけでなく、半生?着ぐるみの鬼太郎、猫娘、砂掛けばばあ さん達が

ロードを歩いて 観光客にサービスをしてくれています。

P9211357 目玉おやじの目玉の生菓子。

なかなかのリアル感ありです。

P9211347 鬼太郎 ネズミ男 目玉おやじ などの著名人のブロンズ像だけかと思っていたら

100以上の妖怪のブロンズ像がびっしりと並んでいて、3歩あるけば妖怪に出くわす状態

アニメで見たことがあって親しみやすい妖怪から、これ怖いでしょう、、、と思う妖怪像まで

とおちゃんは念いりに写真を撮っておりました。

タクシーの目印が目玉だったり、マンホールもキャラクターが描かれていたり

2時間たっぷり楽しめる予想以上のスポットに先ほどまでの渋滞も忘れ堪能。

暗くなるころに水木しげるロード」を後にして、一日の疲れを癒すべく温泉に移動。

P9200551 出雲大社近くの「ひかわ美人の湯」につかり、夕食も済ませ、ここでお泊りかと思えば

とにかく出雲大社へは 朝1で乗りこむぞ!!!!とぶり返しの意気込みに押され

出雲大社前の駐車場で待機。予定変更はあったものの 念願の出雲大社GOです。

           

出雲大社 ① 大変渋滞

2013年9月21日 念願の出雲大社に向け いざ出発!!

いつものように、金曜日の夜(20:00)出発。快走後 眠たくなった辺りで車中泊です。

名神高速 下り ネオパーサ多賀diamond ここはお風呂あり、コインランドリーあり(いらんけど)

売店は充実 トイレはピカピカの サービスエリア。

わんこに嬉しいドッグランもありです。dog

まあ、着いたのが何分にも深夜ですから、場所を確保して、睡眠。

翌日はゆっくりとお風呂に入り、朝食後に西に向けて出発note

ところが、、、この後が無知で残念な渋滞にはまりまくります。sweat01

阪神自動車道 太陽の塔 (なつかしい~)を横眼に見ながら渋滞です。

延々と渋滞です。

モノレールの〝チキンラーメン〟ラッピング車体に喜びながらも 渋滞です。

準備不足は否めません。

大坂という大都市を昼日中に走る=渋滞。学びました。

渋滞をやっとこさで抜け出し 中国道へ!! 中国道は車が少ないというふれこみどーり

快走。。。。。。。と思いきや  

道路工事の為片側通行(?) 車線を規制しての対面通行 高速道路なのに?

そして 渋滞。

中国道での救いは 

パーキングエリアの表示板に添えてある

「自動販売機ありまーす」がとても判り易くなっている表示板。

ジュース買うのがそんなに楽しいんかい?と思うくらいの喜びを表してます。

地元では見られません。

Cocolog_oekaki_2013_09_25_10_09

車中泊 初日は渋滞に翻弄され 出雲大社直行の予定を変更し「水木しげるロード」

到着時刻は16:40という なんだかなあ~sad の一日でした。

まあ 水木しげるロードの妖怪さんたちにパワーをもらい、巻き返しの達成感を味わうことが出来たので ゲゲゲのお陰で終わり良ければになるのですけどねhappy01

夕暮れ迫る妖怪ロードは ② で。

2013年9月15日 (日)

三方五湖 ⑨ 帰り道

帰りは木之本インターから北陸道~米原ジャンクション・名神~

後部座敷で寛ぐルパン。

P9140531

養老サービスエリアで休憩、ついでに「津ギョウザ」 をパクリ。

P9140532_2

東名浜名湖サービスエリアで 「浜名湖アオサラーメン」、あっさり塩味です。

P9140533

御当地グルメは叶いませんでしたが、雨に降られることもなく 

ゆっくりと三方五湖を楽しんできました。

次は何処に行こうかな? ルパン考えておいてね。

P9141079                    おいらの夕食は?

                                三方五湖 おしまい。

三方五胡 ⑧ 鯖街道熊川宿

食べるのも旅の楽しみ。。。なのですが、今回はご当地物に出合えず。

有名な「へしこ」も買って帰る勇気が持てず、、、料理の仕方がわからないからね。。。

食いしん坊のかあちゃんはワビサビを味わう旅になりました。

P9141264

熊川宿は道の駅になっていてます。

ブログ情報では「チープな道の駅」としたものもありましたが、チープも嫌いじゃないルポロ旅。夕暮れせまる熊川の宿をお散歩。

熊川宿番所。見学料は50円、、、、払わなくても外から見えるので全然いいんですが、、、

タイムスクープハンターで番所ストーリー放映してましたね。

昔の街道って、、、?脇道なかったのかなあ?不思議です。

P9141259

馬篭宿、妻籠宿のような商業的なものは一切なく 整備した道路の両脇に生活感のある家々が並びます。P9141267

道の駅も雰囲気があり、馬止めもしつらえてありました。

P9141270

旅する馬の気分になったかい? 足短いけどね。

                             この後はのんびり帰り道となります。

三方五湖 ⑦ 瓜割の滝

昼食にと貴重なコンビニでお弁当を購入。

幕の内弁当を「瓜割の滝」前の公園駐車場でいただき、公園へ。

P9141257

ナビで検索してもなかなか見つからなかった「ウリワリの滝」

「ツメワリの滝」って読んでました。へへへ。

P9141255

なんでもミネラルが断然多い素晴らしい水質らしいです。

で、ここへはペット出入り禁止の為、とおちゃんが代表で見学。

公園入り口の売店で 梅入りくずきりを買って車の中でおやつタイム。

        ルポロ画像は明通寺の池での画像P9140507

鯉に恋するアポロの画像 明通寺の池には丸丸太った 錦鯉がごっちゃり。

P9140518 ルパン 入水寸前。

                     帰りがてら 「鯖街道熊川の宿」に寄ります。           

三方五湖 ⑥ 明通寺

三方五湖周辺はワンコの入れる食事処は無い!と覚悟はしていたものの

基本食事処が少ない・・・・コンビニも見当たらない・・・・

まあ景色を堪能しているのだから贅沢は言えません。でも観光地らしい「うまいもん」に

めぐり合えないのは ちと悲しい。

次なる目的地 国宝「明通寺」、寺には門前町があるのでは?と期待して移動。

P9141244

なんてこった、門前町どころか山寺じゃん、店なんかないじゃん!と思ったのもつかの間

このお寺の静寂さは俗世を忘れさせるだけの力が有り、空腹をしばし忘れる程。

P9141212

鎌倉時代に出来たお寺はヒノキの皮葺き(ヒハダブキ)で、本堂の中は天然の冷房。

住職が静かな口調で説明をしてくださいました。

この日が一か月間の特別開帳の初日だったそうで、三重の塔の中の極彩色と仏像を

見ることができました。写真撮影は禁止ですけどね。

  P9141222

山奥の古寺という佇まい。ワビサビの世界を味わいました。

P9141229 御朱印帳をいただき、おちゃめなタヌキと記念撮影をし、昼食を求めて移動。

次の目的地は 瓜割の滝 です。

                      三方五湖 ⑦ 瓜割の滝 へ

三方五湖 ⑤ 遊覧船&痛カート

12時出航の遊覧船に間に合うように急いで遊覧船乗り場に行くも、、、、

人がいない!! 観光客はおろか チケット売り場も無人?

P9140496

なんでも乗船者が4名いないと欠航になるとのこと。。。

待つこと数分。車が2台。大人4名子供2名程の追加到着があり無事出航とあいなりました。

P9140500_2 本日 痛カートが初出動でございます。

軽くて折りたたみも簡単。色もカエルグリーンで黒いルパンも、、、、

黒いルパンは、やっぱり目立たない

P9141205

おいらはカートの中より、抱っこ希望でーす(ベロン)

P9141208 静かな湖面に地味~な遊覧船。まったりと40分の遊覧です。

2階席で風に当たりながら空腹と戦っておりました。

三方五湖 ④ 天空の公園

かわら投げの下には「かぶと虫の館」なるものがあり、かぶと虫の養殖?をしていたり。

恋人の聖地と称してかわら投げコーナーの隣では南京錠を無人販売

恋人が永遠の愛を誓ったはずの南京錠がところ構わずぶら下がっていたり

P9141151 決して広くない公園にミニコーナー満載。

360度 眼下には湖diamond日本海。本当にいい景色です。

P9141110

                    おいらは景色はどーでもいいです

下りはリフトに乗ることにし

P9140485

バッグにルパンを入れ、片手でデジカメ操作するとおちゃん。

P9141113 最後に大名たぬきさんと記念写真・・・・

この後は12時の遊覧船に間に合うように急いで遊覧船乗り場へ移動です。

                         三方五湖 ⑤ 遊覧船&痛カート へ続く

三方五湖 ③ 天空の公園

ルパンをとおちゃんがバッグに入れ。

アポロをかあちゃんがバッグに入れて抱っこしてケーブルカーで天空の公園へ。

P9141152 ええっと・・・著名な作曲家(?)作詞家さんのモニュメント、メビウスの輪を模しているらしい。

P9141153 著名なのに名前を忘れた、ごめんなさいですね。 後ろに見えるのは水月湖。

山の頂上で反対側に5メートルも歩めば日本海が見えるです。

P9141120

お茶屋さんで抹茶とおまんじゅうをいただき一休み。

P9141128 かわら投げに願い事を記入する不審人物は・・・この日痛恨の忘れ物をしたかあちゃん。

帽子を忘れ日焼け防止の為「マチコ巻き」ならぬ「盗っ人巻き」で観光するかあちゃん。

恥ずかしすぎです。

100円の瓦に過剰な願事を書き。湖めがけて投げた瓦は方向違いに落ちて行きました。

                            天空の公園はまだ続くです。

三方五湖 ② 昭和テイスト

若狭湾国定公園 三方五湖。10:00到着。

有料500円のレインボーラインはほぼ貸し切り状態の道路で。

ルポロ号以外の車は3台程度。一抹の寂しさが漂う昭和の観光地。

P9141097_2

  昭和テイスト。嫌いじゃない。年代ドンピシャですから。

P9141096_2

三方湖、水月湖、久々湖、菅湖、日向湖。日本海までぐるりと一望できる。

こんな素晴らしい眺望のある観光地になぜ人が来ない!!・・・と思っていたら、

時間が早かっただけで、その後ぞくぞくと観光客来てたです。

老若男女。昭和テイストの観光地がんばれです!!

P9141147 梅丈山の頂上にある公園には ケーブルカー(小型犬OK、大型犬ごめんなさい)

もしくはリフトで急こう配を2分で上り、絶景を楽しみます。

P9141100 公園昇り口の前に佇む 巨大な「大名たぬき」。

上には五木ひろしさんのステージ?やら

「かわら投げ」「恋人の聖地・南京錠」「ミニバラ園」「かぶと虫の館」「中国の音色?」

峠の茶屋みたいな「お茶席」などなど、これでもかのオンパレード※すべてミニコーナー

                      ③ 天空の公園へ

三方五湖 ① 車中泊

9月13日 20;00出発 三方五湖へ遊びに行ったです。

車中泊場所は 滋賀県湖北にある「湖北みずどり公園」駐車場。

P9141071

木之本インターから出てわざわざ国道からはずれた駐車場を選んだのには理由があり。

トラックのエンジン音が多くなさそうな・・・

駐車場が広そうな・・・、

トイレが24時間使えそうな・・・と結構念いりに調べた とおちゃんです。

P9141072

車中泊条件は万全でしたが、まだ暑い今の時期、

網戸の準備をしたものの全く役立たずsweat02

(マグネット装着の予定が強度不足で装着不可、残念な100円ショップ商品でした)

ネットで購入の超ミニ扇風機 単四乾電池×4本が大活躍。

保冷パックをありったけ敷き詰め涼をとりつつ就寝。

P9141068

朝は6時に起きて 湖岸をゆっくりお散歩。 

コンビニで朝食パンを購入、 7時から営業のスーパー銭湯に移動。

三方五湖に向けて準備を整えたです。

P9141085_2                       おいら達のご飯は?

ちなみに とおちゃん、かあちゃんが銭湯に行っている間

ルポロは日陰の車の中で窓を少し開けて、朝ごはんを食べながら留守番です。

銭湯には「塩サウナ」なるものがあったですよ。

サウナが苦手なかあちゃんは遠慮しましたが、お肌トゥルトゥルになるらしいっす。

                               

                                 ②は「昭和テイスト三方五湖」

2013年9月 3日 (火)

箱根は何処ね?(夕食編)

ペンションは元箱根町の〝わんこにやさしい〟「コンフォート」建物もメルヘンチックで素敵

到着が遅かった為、画像は無しですが、玄関脇にはワンコの足洗い場も設置、足ふきタオルも準備してある やさしいペンションです。

到着後 腹ペコ美女が早速夕食です。

P8230432_2 箱根サイダー・グレープフルーツジュースで乾杯。

P8230436_2 みみちゃん・るるちゃん・ルパンは椅子の下でおりこうさんの「待て」です。

P8230442_2 前彩の画像が無くなってしまったsweat01   冷たいかぼちゃのスープ。

P8230437_3 末っ子のロッタちゃんとアポロは当然の顔をしてかあちゃんの膝に収まり。動く気配無し。

P8230443_3 パンはおかわり自由。コースは魚と肉です。

P8230444_2 まずはお魚、カレイのムニエル。ここでお肉が苦手なんです~と伝えると・・・

P8230445_3 まずはお肉のローストビーフ。美味でっす。

P8230446_2 急きょ 用意されたらしい お肉に代わるホタテとサーモン盛り合わせ。すご過ぎです~

P8230447_2 デザートはチョコレートケーキと紅茶。

P8230431

ボク達のごはんはどうなってますか?

P8230448_2 はいはい、お待たせね。ささみ入りフードに目を輝かせる5ぴき。

P8230451 迷走の箱根の夜は更けて、、、、翌日は雨でとっとと撤退となりました。

一日ながら充実の箱根旅行。。。ここなら日帰りもOKですね。また行きましょう~

                       箱根は何処ね?  おしまい。

箱根は何処ね?(大涌谷編)

2時も近くなって、昼食をとりそこなった美女二人、

ペンションの夕食に期待を込めて、ここはつまみ食い程度に抑えることに・・・

P8230372 「イカかま」と「玉こんにゃく」 

P8230373 「なんの嫌がらせですか?」と目をそむけるアポロ。

「イカは食えねえが肉なら喰ったる」と秘めた闘志に燃えるルパン。

介添え人が小腹を満たして、いよいよ大涌谷に突入です。

P8230380 ペットカートをインフォメーションに預けて、みみ様抱っこで移動。介添え人は大変です。

P8230407  大涌谷の黒卵。長生きできるそうな。 「早く剥けよ」とルパンが睨みます。

P8230402 長生き卵にがっつく みみ姉さんとルパン。

なんと、アポロは黄身は食べても白身は食べない。。。。誰に似たのかしら?

P8230387 天気も心配だったし、箱根の場所もようわからんし、勢いで辿り着いた感のある大涌谷。

黒卵も食べれて良かった良かった。

P8230384 「どーでもいいから、危険な岩場から早く降ろしてくれ」 

P8230412

帰りのロープウェイの待ち時間にスイーツに吸いつき。

P8230421 海賊遊覧船で車のある箱根乗り場まで帰ります。

P8230425 「ご飯の時間に起してね」 カートの中でお昼寝決行。 お疲れさんです。

2013年9月 2日 (月)

箱根は何処ね?(遊覧船&ロープウェイ編)

天気予報では雨、途中降られたものの、芦ノ湖は曇りで暑さもほどほど。

やはり日頃の行いが良いと天気も味方をしてくれる様です (o^-^o)

芦ノ湖は箱根遊覧船乗り場から海賊船に乗ります。

P8230301 ペットカートですまして乗船。P8230306 下に降ろさなければカートに蓋をしなくても大丈夫とのことで、わんこにやさしい海賊船。

P8230307 ロープウェイ乗り場の桃源台まで片道20分程で到着。

P8230335_2 キャプテンと記念写真。

ワンコにやさしいキャプテンさん、ありがとうです。

P8230345 桃源台港からロープウェイ乗り場まではエレベーター完備でカートのまま移動。

もちろん ワンコたちは乗りっぱなしでなく、合間合間におしっこタイムとクンクンタイムが

入るので、飼い主の私たちは汗だくの介添え人と化します。

P8230349 ローウェイの中だけは顔出し禁止。P8230351 雨もあたってきたのですが

P8230366

大涌谷に着いた時には曇り空に戻り。

「わたしたちの行いが良いからよ!ねえ~」 とカートの中で みみ姉さんとるる姉さんが

会話しておりました。

箱根は何処ね?(往路編)

箱根 女二人+わんこ5ぴき旅 に行って来たです。(o^-^o)

まずは東名高速牧の原SAにて〝腹ごしらえ〟と称して 朝食 「うな丼」をいただきます。

20130824hakone

テンションアップで女子バナに夢中になり、気がつけば 足柄???

それ以前に「箱根」がイマイチ判っていない運転手の私(^-^;

P8230290

富士川サービスエリアでナビにペンション情報を入れたはず、、、なのに、、、なぜ?

ってゆーか、、箱根って何処なん? 静岡と神奈川の県境?富士山と伊豆の間?

ペンションの住所は足柄郡だったのに、汗、汗、汗

運転手(私)の頭の中に「中国高速逆走大事故報道」が浮かぶも、そこで取り乱しては

女がすたる。にこやかに走りましたよ。大井松田まで!!!

Cocolog_oekaki_2013_09_02_22_46 いいんです。

静岡方面から箱根を素通りし、大井松田から湘南バイパスで箱根にトライをした

2美女と5ダックスヽ(´▽`)/でっす。

♪はっこねの山は天下の犬~♪と唄いながらドライブしたです。

ATMに向かいながらカードを忘れた旅です。

無事(?)芦ノ湖のフェリー乗り場に到着したのは13時。

ずいぶんな回り道をしてしまいました。P8230295

「ヤレヤレ」と言いたげな5ワンコ。

さあ! フェリーに乗るぞーーーー!!

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »