2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 一週間が経ちました。 | トップページ | 寝覚の床・奈良井宿・光前寺 ② »

2015年4月20日 (月)

寝覚の床・奈良井宿・光前寺 ①

4月18日(土) 

桜がまだ残っているらしい、と、「寝覚の床」に出かけることにしました。
お出掛け決定したのが金曜日の夜も10時を過ぎていたので
土曜日の朝出発となり、もしもの為にと車中泊グッズも玄関先に準備。

お出かけ前にバタバタと準備をしていると
必ずアポロが 「僕も行くですっ!!」とばかりになんとか荷物に紛れ込もうと
あたふたとしてわんこバックに飛び込んだものです。

Dsc00019jpg1 アポロが通院に使っていたわんこバッグはしばらく休眠。

そこにいくとルパンは、とおちゃんかあちゃんの会話と態度、準備の内容を見極め
「近場の散歩は遠慮します。」と隠れ、車でドライブなら「どうしよーかなー?」と迷い、
すぐに帰ってこないみたいだわ?となると「付き合ってもいいぜ」と差しのべた手に
抱っこされるくらいの選択をしている。

この時も 「すぐに出かける様子はないが、荷物的にはお泊りか?」という顔をして
居間で様子探っておりました。

それはさておき

土曜日の朝は5時起きの6時出発。
かあちゃん的には久しぶりのお出掛けながら、アポロのいない膝が寂し・・・・・
と、いつもなら後部座席で余裕の居眠りをかましているルパンが私の膝に・・・

(そうか、そうか、かあちゃんを慰めてくれるんだねルパンshine
膝の上にどっかりと座を占めたルパンの目先には
朝食用にと買ったメロンパンがありました。

寝覚め床 到着は 9時30分。
Dsc00207
昭和の観光地という うらぶれ感 が嫌いではありません、いえ、好きです。
絶景です。ただし足元が危険です。かあちゃんは一回滑って転びました。

Dsc00244
引き立て役?のアポロがいないとルパンは背後の景色と保護色化してしまいます。

Dsc00214
こんな断崖絶壁においら一人で写真撮影ですか?と不信の目で訴えるルパン。

Dsc00189
シルエットとしてはルパンより足が長くてマズルが短いだけの猿。

街道沿いのセブンイレブンの駐車場に車を停め、お寺に拝観料を納めて崩れ落ちそうな
かつて整備をしたと思われる歩道を「寝覚の床」へ向かう途中で猿に目撃された。

猿の方が上にいるのだから、下をてくてく歩く人間は猿に見つかったという位置関係。

猿用心にと木の枝を拾ってしばらく持ち歩くとおちゃん、、、猿が襲ってきたら
か弱いかあちゃんを守るつもりだろうか?ちがう、きっと先に逃げるんだ、絶対、、

「そんな細い枝じゃあしょうがないじゃん」と言い放ち枝は手放される。

もし、万が一、猿が襲ってきたら、ルパンのご褒美にと持っていたバッグの中の
ドッグフードをばらまいて時間稼ぎしようと目論んでいたかあちゃんでありましたが、
猿は私たち一行を値踏みしたのか襲ってはきませんでした。

オレオレ詐欺の電話も掛かってはこない一家ですから、
猿からも旨みは無いものと見透かされたようです。
アポロがいなくて気持ちが落ち込みがちなかあちゃんは
猿との関係もマイナス思考になるのです。

Dsc00250

ああ、なんてダラダラな・・・桜綺麗でした。アポロにも見せたかった・・・

Dsc00234
わんこは前向きな下向き、桜関係無し。

                             寝覚の床・奈良井宿・光前寺 ②へ続く。

« 一週間が経ちました。 | トップページ | 寝覚の床・奈良井宿・光前寺 ② »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545137/61467479

この記事へのトラックバック一覧です: 寝覚の床・奈良井宿・光前寺 ①:

« 一週間が経ちました。 | トップページ | 寝覚の床・奈良井宿・光前寺 ② »