2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 最期の診察 | トップページ | ハコレクション »

2015年4月28日 (火)

犬 悪性リンパ腫 消化器型

タイトルの 「犬 悪性リンパ腫 消化器型」 

病名が確定した時に この言葉で検索をしました。
犬の悪性リンパ腫は本当に少なかったです。
発生率も少ないとありましたが、きっと病名もわからず下痢が続いて亡くなった仔も
多いのでは無いかと、素人の私は考えます。

血液検査でも見つからず、大腸カメラでも見つからず、開腹しての組織検査でやっと見つかる病気です。下痢が続いただけで開腹手術に踏み切ることなんか考えられませんもんねえ。

アポロの命を絶ってしまった直接の原因はリンパ腫ではなく、体力低下からの内臓不全、老衰でなくなるのと同じ多臓器不全が原因です。下痢がアポロの体力を奪ってしまったのです。

もし 体力があるうちだったら もしかしたら 抗がん剤が効いて完解をみることが出来たかもしれない、、、もし、もう2か月早くに病院を変えている行動をとっていたら、2か月前の体力で治療が始められたかもしれない、、、、でも2か月前の体力の時には、開腹手術を受けることはなかっただろうし、、、、、と思っても仕方がないことばかりを思ってしまいます。

Dsc00015jpg2

先生がおっしゃるとおり、消化器型には抗がん剤の効きが良くはない。
薬の効き目が表れる前に他の臓器がお手上げになってしまった・・・
でも 治療をしなかったら 最期の1か月をアポロべったりで過ごすことは出来なかったと思います。下痢が続いて食欲が落ちたらもっと早くお別れしていたと思います。

それでもアポロは小さい体で良くがんばりました。と褒めてもらいました。
本当に最期まで、(後からも気遣いの葉書をいただいたり)面倒をみてくれた
O動物病院には感謝をしています。

犬 悪性リンパ腫 消化器型 あまりの情報の少なさにブログに書いてしまいましたが、
結局 誰かのお役に立ちそうな情報などは振り返ってみても何もありませんでした。

ただ、下痢を軽く見ない方がいい、つくづく思います。下痢は怖いです。

アポロの医療費、領収証が束になっています。(始めのころのは処分してしまったのもあるので実際はもう少し多いですが) いまさら 医療費の合計金額を出すつもりはありませんが、誰かの参考になるのなら保管しておこうかと思います(小型犬と大型犬では違うとは思いますが)  誰もこの病気にならず、誰の参考にもならないのが一番いいんですけどね。

書くつもりのなかった闘病記ですが、書いてみたら かなりのだらだらになってしまった・・・
きっとここまで読む人は少なからず 犬 悪性リンパ腫 消化器型 に脅かされているにちがいありません。そうでない方には申し訳ないような闘病記なので、読まないでね・・・って
いまさらかい?って感じです。

最期に アポロの看病をさせてくれた家族に感謝します。
我慢してくれたルパンにも感謝します。ついでにルパンは保険加入しました。
こんな厄介な病気にどなたの愛犬もなりませんように願います。

« 最期の診察 | トップページ | ハコレクション »

コメント

励ましありがとうございました!
うちの子、12月26日の誕生日も頑張って迎え、病院からは気力だけでもってると言われながら、お正月の家族大集合まで…頑張ってくれました!
きっと家族全員にご挨拶がしたかったのでしょう…
1月3日、午前6時40分、そばに居た私と、起きてきてオイ、、と声をかけた父の顔を見て眠るように息を止めました。
本当によく頑張りました。
苦しまず、眠るように息を引き取った我が子。
どれだけ親孝行なイイ子だったのだろうと感謝しつくせない感情です…

やっと心の整理がつき、励ましてくれたはこさんにご報告させて頂きました。

ありがとうございました(^^)

ぶうちゃんさんへ
水下痢、、かわいそうですね。
アポロもトイレに間に合わずに申し訳無さそうにしていたものです。
「いいよ、いいよ、大丈夫だよ」と言いながら掃除をしながら、なんとか下痢を止められないかと先生に相談していました。
今でも、食欲のあるうちに好きなものをもっと食べさせてあげたかった、と思うのです。
もともと、いつも私の足元から離れなかったアポロですが、
身体もしんどくなっていたんでしょうね、膝の上から動こうとはしませんでした。
傍にいることしか出来ないんですよね。
傍に居てあげてくださいね。沢山お話しもあげて下さい。
他の誰にも変わって貰えることではありませんものね。
ぶうちゃんさんの大切な仔が、一日でも気分良く過ごせますように。
願っています。

はこさん
返信有難うこざいました!

余命3か月宣告をすぎ、頑張ってくれているものの、水下痢がひどくなって、エサも好きなもの以外食べてくれない状況です
元気はあるけど、やはり寝てることのほうが多くなってます
体重もかなり落ちて骨皮くんになってしまってます

弱っていく我が子をみまもるしかできない現状に心が痛くなかなか平常心を保つのが大変になってきました
とにかく、いっぱい話しかけてナデナデしてあげます

ぶうちゃまさん 記事は過去ですが、アポロとの闘病は(気持ちの中では)過去にならないんですね・・・。トイプーちゃんの病気、、とても気の毒ですけれど、支えは飼い主さんだけ。出来る限り一緒にいてあげてくださいね。そして沢山お話をしてあげて下さいね。
私のコメントがお目につくかどうかわかりませんが、同じ闘病をしているわんこの飼い主として、寄り添う気持ちを表すことをしたかったので、、、、トイプーちゃん、ご家族様の為にもがんばってあげてね。

悪性リンパ腫 消化器型で検索して辿り着きました

過去の記事にコメント、失礼とは思いましたが書き込みさせていただきました

現在、うちのトイプー10歳♂闘病中です
今年の7月7日に手術を行い、検査結果は悪性リンパ腫
体力的な問題があり、これ以上は見守るしかないと宣告されています
食欲もあったりなかったり、1日数回の下痢軟便と、一日一度もしくは二度の嘔吐
体重減少も激しくなってきました
覚悟はしてるものの、もっと何かやってあげられる事があるのではないかと試行錯誤の毎日です

とにかく、最期の日まで幸せに過ごさせてあげたい!
こう願うことしか出来なくて…
不甲斐ない自分に葛藤したり…

検索して覗かせてもらい、感謝します
同じ経験をされてる先輩記事はすごく勇気になり、変なことですが励みになりました

いきなりの支離滅裂な長文申し訳ありませんでした

もうしばらく我が子と頑張っていきたいと思います!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545137/61482390

この記事へのトラックバック一覧です: 犬 悪性リンパ腫 消化器型:

« 最期の診察 | トップページ | ハコレクション »