2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 動物病院 | トップページ | 病名確定 »

2015年4月23日 (木)

~年末年始

病院を変えて、フードと薬を変えてもらい、今までどうりに元気のあるアポロ。
食欲はいままでのフードは「要りません、食べたくないです」とそっぽを向くくせに
新しいもの、病院でもらった缶詰のフードなら食べる、それも食事として与えるのではなく
「腹ペコになりました、なんかください」と催促されたタイミングでないと食べてくれない。
薬も上手に吐き出すので 好物 チーズとかささみハンバーグとかソーセージとか(犬用ね)
に包み込んであげる、が 気にくわないのか薬だけ吐き出す。

このころは苦労して薬を飲ませるのと、ゆるゆるうんちの見張り(片付け)、に追われる
元気はあるので 天気の良い午後は近くの公園で1時間のお散歩コースをてくてく歩いてくれていました。

10月8日 膵臓の血液検査の結果を聞く。膵臓の病気の心配はなく、栄養が取れていないので子犬用のフードでいいから、栄養価の高いものを食べさせるようにすること、
抗生物質の薬を加えていく 等の説明。

Pa267247 10月26日 お友達わんことハロウィンパーティー

Pb027496 11月2日 紅葉の岩屋堂 お出かけ

Pb087546 11月8日 車中泊で高野山

Pb157679 11月18日 吉野山 

Pb307849 11月30日 お友達となりきり(?)ひつじ

病院には2週間に一回くらいのペースで通い、薬を微妙な処方で変えてみる。
年末までは慢性腸炎の関係を疑った薬の処方、固まったうんちに一旦になっても
次の通院時には下痢になっている具合。
お友達わんこと手作りごはんを食べる時には、ゆっくりながら完食してくれるけれど、
自宅では相変わらず「これは食べたくありません」「今は結構です」とむら食い。

Pc208021 12月20日 クリスマスパーティー

Dsc_0562 12月30日 忘年会

年が変わる頃、元気はあって毎晩のボール遊びは催促されるままに楽しんでいたものの
昼間のお散歩、一時間コースはだっこの催促が多くなり、初めから抱っこの時も・・・

P1018041 1月1日 元旦に撮る画像じゃないけど、
                   アポロ細くなっちゃったね~と撮った画像。

P1038054 1月3日 舘山寺 お散歩

P1048145 1月4日 五社神社 初詣

年が変わり、動物病院のアポロ担当医 I先生に2月4日から3月16日までの期間、私の仕事(確定申告補助)があり、昼間のアポロが心配であることを相談する。 

一進一退を繰り返すアポロの症状に原因の特定ができないまま薬で様子を見たが、いろいろと試しても治療の結果が出ないことへの不安も募った頃。

I先生曰く ①胃カメラ大腸カメラのある病院での精密検査(他県の病院を紹介) ②大学病院での精密検査(岐阜県の大学病院) ③開腹手術をしての組織検査 をして原因を特定しないと治療の手立てがないので考えてみてください、と言われる。

3,5㎏しかなく、下痢と好き嫌いはするけど元気のあるアポロを手術で開腹するのは私に抵抗があり、しばらく考えさせてくださいと返事をした。知り合いのわんこが癌で岐阜の大学病院へ通った話も聞いたことがあるのを思い出したが この時はアポロと結びつかなかった。

アレルギー性は疑われなかったが念のため今までの食生活、食べたことがあるものを伝え、フードをカンガルー肉主体のものに変更する。(さすがにカンガルー肉は食べたことないもんねえ)

いままで2週間開けては薬で様子をみていたものが、4日に一回程度の通院になっていた。私が仕事で一日留守になる日は日帰り入院をすることで 仕事に行く前に病院へ寄りアポロを預け、昼休みに電話で様子を伺い、帰りに迎えに行くことになった。

朝は開院前の時間に先生が待機してくれ、休診日も対応をしてくれた。感謝。

      

« 動物病院 | トップページ | 病名確定 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545137/61480930

この記事へのトラックバック一覧です: ~年末年始:

« 動物病院 | トップページ | 病名確定 »