2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« お誕生日会 ② | トップページ | 病院強化週間 »

2015年10月25日 (日)

ボタン電池の恐怖

10月22日(木)
仕事から帰宅。とんでもない事件が発覚!

Dsc01435 (これはルパンのリード)

夜のお散歩にと、ボタン電池の入ったライト、無残に食いちぎられ、
つなぎ目の部分だけが残されていた・・・

Dsc01427

部屋中を隈なく探すも、ボタン電池は見つからず、
うんちを検分して、犯人は特定されるも、、、肝心のボタン電池は見つからず
かかりつけ医に電話。
明日の朝までに排泄されれば・・・もし出なかったら朝一番で受診となりました。

151023_093701

翌日(金曜日)、くっきり、はっきり、胃の中にある物体を確認。
ファイバースコープで釣れるか、、、釣れなければ開腹手術とのこと。

かかりつけ医さんに紹介をしてもらい、即、内視鏡のある病院へ移動。

午前中かかって診察してもらい、午後には全身麻酔で内視鏡・・・
無事、電池が釣れました、連絡があったのは夕方5時頃でした。

電池は放電するので、酷ければ内蔵に穴が開いてしまいかねない危険なもの
タビィも食堂が一箇所水膨れになっていたので、これからしばらくは
フードを柔らかくして食堂を保護。内服薬ももらい帰宅しました。

Dsc01440

今日はすっかり元気でルパンに迫るタビィ。

7ヶ月のわんこに誤飲、、、しかもボタン電池、、、かあちゃんの注意不足でした。
ごめんね。 大きな罰金払いました。。。。。(涙)

« お誕生日会 ② | トップページ | 病院強化週間 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545137/62542943

この記事へのトラックバック一覧です: ボタン電池の恐怖:

« お誕生日会 ② | トップページ | 病院強化週間 »